+healing trip body work とは

カラダを整えて、完全にリラックスすることでニュートラルになり、新鮮なカラダとキモチで帰っていく。そんなオフする時間を日常生活に、旅の途中に+プラスしてもらえたら、と思っています。

 

body workを通して、人に自分のカラダを委ねてじっくり休む、そんなセッションのひとときは、まるで内面を旅するような時間となるはずです。

 

・全身調整を中心としたタイ式フリースタイルのbody trip

・足裏からカラダをととのえるfoot treatment

・アタマをゆるめてしっかり休めるhead vacation

 

で安らぎの時間をお過ごしください。

body work メニューについて

+healing tripでは、主に3つのセッションをご提供しています。それは、body(からだの調整)、head(アタマの休息)、foot(フットケア)の3つ。なかでも、一番のおすすめセッションは、タイ式をベースにしたbody(からだの調整)・ボディセッションです。その他にも、relaxing oil trip(オイルセラピー)がセッションメニューに加わり、オプションで温熱器を使ったあっため療法など他のセッションと組み合わせることができるメニューもご用意しています。

セッション前のカウンセリングを通じて、アナタのカラダとココロの状態に合わせた、オリジナルのセッションもご提案できます。

body work セッションの流れ

メニューに記載されているお時間(60分、90分など)は、ボディワークに要するお時間です。ボディワークの前には、カウンセリングやフットバスなどのお時間が15分程度かかります。またボディワーク終了後も、カラダがゆるんでいく感覚を味わって頂くため、アフターティータイムを設けています。ですので、セッションのお時間に加えて、前後合わせて+30分ほど余裕が必要になります。

 

(1)事前のセッションご予約(TELまたはメールにて)

※メニューは当日カウンセリングにてお決め頂いても構いません。

サロンに滞在できるお時間とご予算目安をお知らせください。

 

 

〈当日の流れ〉

(2)カウンセリングシートのご記入・お着替え・お手洗い

※タイパンツに履き替えて頂きます。

※(2)(3)合わせて、15分程度。

 

 

(3)フットバスをしながら、具体的なカウンセリングへ

※フットバスとは、ハーブを入れた温かい足湯のことです。

 

 

(4)セッション開始(body/head/footなど)

※セッションの内容により、30分から2時間程度。   

 

 

(5)セッション後のカラダの緩み、アフターティータイム

※15分程度。  

※セッションをしたその日は、リラックスしてお過ごしください。

 

すべてのセッションに、「ハーブのホットパッド」を使用します。

すべてのメニューに、カウンセリング/フットバス/ハーブティーが付きます。

屋久島リラクゼーションサロン+healing trip 入口
屋久島リラクゼーションサロン+healing trip
入口からつながる、マッサージのカウンセリングスペースへ
入口からつながる、カウンセリングスペースへ
最後は、ハーブティーでほっと一息
最後は、ハーブティーでほっと一息