+healing trip オフィシャルblog


日々のセッションから想うこと、カラダのこと、時に屋久島での生活のことなどを気ままに綴っていきます。

セッションを受ける前に、セッションを受けた後に、どちらでも、あなたにとって+(プラス)になる情報をお届けします。


タイマッサージお二人で受けられます

ヒーリングトリップ ボディワークは、プライベートサロンのため、

事前のご予約をメインでセッションをさせていただいています。

通常は一人でやっているのですが、

5月中旬まで、もう一人セラピストがいますので、この時期はお二人同時に受けていただくことができます。

今は大変風の気持ちのいい季節です。

ご夫婦とかカップル、お友だち同士でのご旅行の際に、お二人で寝っ転がってゆったりタイマッサージセッションいかがですか?

男性と女性のセラピストですので、ご指名も承ります。

 

 

 

今シーズンも始まりました。

ご無沙汰しています。 特にブログがご無沙汰でした。

4月から今年のセッション始まっています。

ルンルンナームショップもやっと準備が整って、開けれる時間帯からひっそりとオープンするところです。

屋久島旅の 途中にでもお寄りくだささい。

+healing trip body work  の サロン内にrung rung naan shop は併設しています。

こちらのボディワークセッションは、予約がメインなのですが当日でもタイミングが合えば できる限り対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

ほとんどの方がハートトリップ 90分以上のロングセッションを受けてくださいます。

前後のお時間を合わせると、記載している以上の時間があっという間に過ぎてしまうので、どうぞお時間に余裕を持ってお越しください。

 

あと、いつも大変申し訳なく思っているのですが、セッション中はショップを閉めていて 営業が大変わかりにくい現状です。

いらっしゃる前に ご一報いただくのが確実です。

何か良い方法が無いのかまだ手探り中ですが、今シーズンも多くの方にお会いできるのを楽しみにしています。 店主

 

9月になりました。

今日は9月1日 あっというまに8月が通り過ぎて、9月になっていました。

屋久島も一番暑い時期は通り過ぎ、まだまだ日中は暑いのですが、過ごしやすくはなってきました。

夏の間、サロンが暑かったので、セッションの時間をずらしていただいていましたが、だいぶしのぎやすくなったので、

時間関係なくやれるようになってきて ひと安心しているところです。

 

この夏は、暑いにもかかわらず、遠赤サウナが大活躍。体質改善プログラム と名付けて、ボディワークとサウナを組み合わせたオリジナルメニューをおこなっていました。

 

そこで 痛感したのは 女性は暑い季節でも冷えているんだということ。

5月、6月あたりもは下半身が水のように冷えてむくみを感じる方が多く、足温器を使って 足のむくみの軽減を目指していましたが、7月あたりからは全身の代謝を上げようと全身の遠赤サウナに入っていただいていました。

暑いのに、からだの中が冷たい。

これは冷たいものをよく飲むとかそういうことだけでなくって、暑さにばてて、内臓は疲れてしまい そこから冷えてくるのかな なんてことを思っていました。

そんなことを汗だくだくの暑い真夏に考えていました。 

私も真夏でも 夜は温泉の暑いお湯に入るとほっとしていました。

 

9月からは からだに対してどんなことを感じ どんな対処を思いつくのが 観察してみたいと思います。

すでに思っているのは、小柄な女性で肩こりや首が辛い方は下半身が軽くて頭にずっりしとした重さを感じる傾向があるのです。自分の思い込みなのか実際そうなのかわかりませんが、ときどきこれはセッション中に感じています。

冷えも部分的だったりするし、そうするとやはりボディセッションはからだ全体に触れて バランスを整えるということが大事なんだなと日々感じています。

 

 

夏がやってきました。

屋久島もやっと梅雨明けして、急に真夏になりました。

夕方の空がとてもきれいなピンク色に染まってうっとりしています。

これから 島は遊びも本番。

山登りももちろんですが、水遊びが楽しい季節。

川でサップやカヌー、沢登り。海でシュノーケリングと

観光のお客様だけでなく、住んでる私たちにとっても思いっきり遊べるシーズンです。

でも 水遊びは意外とあとでどっと疲れも出ます。

そんな遊び疲れたカラダにボディトリップおすすめです。

夏とはいえ、疲れたからだには冷えもあります。

冷えたところにホッドパッドを当てながら、ゆったりからだをゆるめてゆきます。

 

そして、朝晩は涼しいのですが、屋久島の昼間の暑さはなかなかのもので、ときどきサロンの中もかなり暑くなることがあります。

去年から移転してこちらのサロンでは

夏の間は午前中と夕方以降のセッションをおすすめしています。

特にこちらは夕方から夜にかけてがおすすめです。

 

虫の音と川の水音が心地よくて、窓を開けて 普段流しているサロン内の音のボリュームも下げてなるべく自然音を楽しんでもらっています。

疲れ切ったカラダ、自然の音のなかで普段疲れているカラダやココロに気づくゆったりした時間、

ほんとにおすすめです。屋久島ならでのリラクゼーションぜひ体感しにいらしてください。

おすすめ半日プランの過ごし方

6月になりました。

梅雨入りしたはずなのに、割と晴天が続いてます。

とはいえ空梅雨かと思いきや 突然土砂降りになったりすごく不安定な天気が続いています。

 

外遊びの予定が立てにくいこの時期の屋久島ですが、

こんなときにヒーリングトリップサロンで過ごす半日コースはいかがですか?

 

去年から始めたコースですが、先月お申し込みが一番多かったので、すこし内容をご紹介させていただきます。

 

といっても内容は自由自在で(こちらで提供できるサービスに限りはありますが)ヒーリングトリップのメニューの中を組み合わせるか メニューに何かプラスして 半日(3時間)ゆっくりお過ごしいただくプランです。

 

もちろん3時間 180分びっちりボディワークセッションをうけていただくこともできます。

これが一番お得な半日コースの過ごし方かもしれません。

3時間 ボデイワークセッションをうけるということは普段なかなかないと思いますが

屋久島滞在中の特別な時間 日常から離れて徹底的にカラダを人に委ねて休息するというのもおすすめです。

 

川の流れる音 虫の声 雨音、と移り変わる自然音を聞きながら 心地良い風を感じながらのセッションは夢見心地の体験だと思います。

または、ワイルドな自然は人の思い通りにいかないこともときに思い知らされます。

じめじめした湿度100%の室内、雨や雷の轟音で何も聞こえない、さらに停電してしまう、

なんていう環境の中でのボディセッションもまた 非日常のロングトリップな体験です。

 

今までの半日コースの過ごし方としては

フットケアをしたあとにルーシーダットン(仙人体操)というタイ式ヨガを一緒にしたり

フットケアをして足温器で足のむくみをスッキリさせてから ロングトリップセッションをしたり

セッションの前後に遠赤サウナに入っていただいたり。

お話する時間をコースの中に入れて との要望もありました。

ボディワークに興味のある方に 半日コースでプライベートワークショップをしたこともあります。

 

暑い季節には、途中で川に入ってクールダウンしてもよいですし、

そのまま川のほとりで静かな時間を過ごしていただくこともできます。

一緒に屋久島のハーブを摘んでハーブボールを作ってハーブボールセッションを取り入れたり

または摘んだハーブでハーブ蒸しをすることも、フレッシュハーブティをご提供することもできます。

 

ただ話がしたいという方は ボディセッションを短めにすることも可能です。

溜め込んできたことを話して解放することで、カラダやココロが楽になるというのも、セッションの一部だと感じることが多々あります。

登山ではなく、お散歩のような感覚で森を一緒に歩き 途中でフットケアとかミニセッションをさせていただくとか

まだまだ色々なご提案ができそうな 半日コースです。

 

今までは、お客さまからの要望にこちらのアイデアを加えるといった流れが主だったのですが、特に要望がなくても何度かやりとりをして 内容を決められますので(セッション当日カウンセリングして決めるというのも大丈夫です)

屋久島旅行の一つのアイデアと して こんな半日コースもいかがでしょうか?

ヒーリングトリップの半日コース、いつもの屋久島とは違う過ごし方もぜひ。

予定していたアウトドアが当日悪天候で中止になってどうしようといったときも、

空きがあれば対応させていただきますので

お気軽にお問い合わせくださいませ。