+healing trip オフィシャルblog


日々のセッションから想うこと、カラダのこと、時に屋久島での生活のことなどを気ままに綴っていきます。

セッションを受ける前に、セッションを受けた後に、どちらでも、あなたにとって+(プラス)になる情報をお届けします。


今年もお世話になりました、冬季休業にはいります。

ヒーリングトリップ ボディワーク

ルンルンナームから冬季休業のお知らせです。

 

12月より来年2月まで ショップ&サロンは冬季休業にはいります。

今年も多くの方との交流がありました 皆様どうもありがとうございました。

 

今年は新サロンに移転して初めての年でした。

暑さや虫や雨や風それに猿、、 色々思いがけない出来事に遭遇し工夫しなければならない事も多々あるのですが、

ご来店いただいた皆様が ここの空間をまず気持ちいいといってくださったのが なんとも嬉しい日々でした。

まだまだ手探りなのですが、ようやく自分のやってることが形になってきたのかなあと感じる機会も多くあり

感謝する気持ちも自然と湧いてくるような日々でした。

 

毎年冬はタイへいっているのですが 去年の冬はこちらへの移転作業などのため行っていなかったので

今年はいつもより長めの滞在です。

自分が受ける側になって 体験したかったセッションを連続して受けるというのも一つの目的です

実際に自分が受けてどう体感するのかどう変化していくのか、カラダとリンクするココロの変化も含めてしっかり経験してきたいと思っています。

いつも通っている道場へもごあいさつへ。

ルンルンナームショップとしては 仕入れや製作など のんびりしているようなあわただしい日々が始まります。

 

サロンの再開は3月あたまショップの再開は4月あたまを予定しています。

またタイの生活もこちらで紹介するつもりです。

 

屋久島の生活もやっと慣れてきて 周りの友人に助けてもらいながら今年も仕事が続けられたことをありがたくおもっています。来年もまた多くの方にお会いできるのを楽しみにしています。    白田 奏子

foot treatment ~セッション選びに迷ったら~

普段縁の下の力持ちとなって、カラダを支えてくれている足をいたわってあげましょう。

足裏でカラダ全体の症状がわかるともいわれるくらい、足はいろいろな情報を知ってます。

  

足裏の反射区をしっかりおさえて、ふくらはぎをしっかりほぐして、

足を軽やかに、血行もよくなり、カラダ全体の代謝もあがるといわれています。

 

若石健康法の考え方、そして中国足心道の先生から教わった痛すぎない足裏健康法です。

 

登山・トレッキングをされる方が多い屋久島です。

登山前後のメンテンナスにぴったりなメニューもご用意してお待ちしています。

 

 

 

続きを読む

head vacation ~セッション選びに迷ったら~

施術者自身がアタマのセッションで衝撃をうけてから、ずーっとアタマのことは探り続けています。

知れば知るほどアタマの快適環境は大切だなと思います。

 

アタマに触れられるってこんなに気持ちいいのかというのが最初の素直な感想。

 

アタマが柔らかくなって、顔のこわばりや噛み合わせのストレスを感じなくなり、表情を作るのが楽になり、

アタマの中にあったモヤがクリアに晴れて、耳もよくなって話がよく聞こえるし、

アタマにスペースができて直感が通るってこういうことなのかと。

 

まだまだありますが、こんな経験をしてからアタマへの興味はつきないし、

この気持ちよさ、楽になる感じを味わってほしいのです。

  

中でもそんな感覚を感じたのはしっかり押したりもんだりする強いアプローチではなく、

ヘブンリーヘッドマッサージやクラニオセイクラル療法といった、とてもソフトな、

それどころか触れてるだけの何もしないアプローチだったのです。

自分の内側から自然治癒力のようなものが動き出すのをはっきり感じられたのも衝撃的でした。

 

これらの経験を踏まえて 「head vacation あたまの休息」のセッションは作られています。

 

状態によって内容は変わりますが、アタマだけでなくデコルテや腕、肩骨周りも含み、

また、意外にも疲れやすい顔にもアプローチする夢見心地のセッションです。

 

偏頭痛の方や、首肩がいつも張っててきつい、考え事が心配ことが多すぎて休まらない、そんな方にもおすすめです。

 

 

続きを読む

body trip からだの調整 ~セッション選びに迷ったら~

+healing trip の一番のおすすめはこちらの タイ式をベースにしたボデイセッションです。

  

こちらのセッションのからだの捉え方は北タイ式の道場で学んだものがベースとなります。

型通り人にからだをみるのではなく、いのちと向き合うということ、慈悲の心で向き合うということ。

自分を無にして相手のからだを感じて、必要なことをする、不必要なことはしない。

そんなことを教わりそんなことを意識しています。

  

滞っているところや、緊張のたまっているところを感じたら、ゆらしやストレッチ、

ブロックしているものを流すための持続圧を使います。

 

具体的な症状があっても、からだをひとつと考えそこだけに固執せず全体を通して

気の通りのよいゆるんだカラダに整えていこうとこころがけています。

 

アタマに時間をかけるのもこちらのセッションの特徴です。

時にはbody session の多くの時間を頭にかけることもあります。

頭の感じているストレスや疲れがカラダの緊張にとても影響していると考えています。

 

タイ古式マッサージは 最後座ってもらい仕上げをし、目を覚ましてもらいすっきり終了

するのですが、こちらのセッションでは手が離れたあとも、ゆるんでいく感覚を味わって

いただきたいので仰向けで終了することが多いです。

  

症状によっては部分的にオイルやバームを使うことがありますが、

基本的には着衣のまま、何も使わず施術します。

  

カラダに触れられることで、カラダだけでなく、ココロもアタマだってゆるみます。

様々な心の動き、普段気づかなかった自分自身のこと、そんな自分と向き合う時間でもあります。

  

快へ向かうことで解放されてゆく不調。

そんなことに気づいてもらいたい癒しの時間を提供させていただいています。

  

タイ式だけでなく、様々な手技療法を使ったボディワークです。

 

 

続きを読む